ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 豊島ツアーに参加してきました。 | main | 香川遺産inクレセラボスキャンプアウト >>
2011.10.02 Sunday

秋だ!祭りだ!獅子舞だ!

先日、高松市勅使町の獅子舞のお稽古を見学に行って参りました。


秋のこの時期、生まれも育ちも香川の私には
小さい時からキンモクセイの香りとともに
太鼓の音、獅子舞に心躍らす季節です!


地元以外のお稽古を見させて頂くのは初めてで
とても新鮮かつ興奮いたしました!!

到着した時には、
子供達による、「猩猩の舞い」(しょうじょうのまい)のお稽古の
真っ最中!

正方の枠を基準に二人がくるくると回りながら
躍ります。





・この日は今年初めて面をつけてのお稽古とのこと。・



踊りのなかにひとつの物語(流れがあり)、
最後には周りの人を巻き込んで踊りだすとても
ユーモアに満ちた可愛らしい踊りです。

そして、こちらは獅子舞が二通り。
頭と胴にそれぞれひとりずつの二人獅子と
一人で頭を扱う一人獅子。




今回私は一人獅子を初めて見たのですが、大感動!!




木製の重い頭をダイナミックに操りながら、
入る人それぞれの個性も一曲の中に詰まっていて
とても見ていて面白いし、かっこいい〜と声をもらしてしまう程
迫力があって雄大で神秘的です。



本番の舞いは見る機会があったとしても
このお稽古の風景はなかなか見れる機会はありません。
そんな中、貴重な機会を頂いて、
特に感じたのが、神様への奉納や祈願ももちろんですが、
この期間、毎日同じ時間に、近所の人たちと顔を合わせてお稽古をすること。
世代や家庭の枠をこえて1つの事に取り組む
風景も祭りをする大切な理由な気がしました。

厳しくも温かい声の掛け合いややりとり。

とても懐かしく感じました。





JUGEMテーマ:芸能


コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album