ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いざ、人形浄瑠璃 香翠座さんへ! | main | 秋だ!祭りだ!獅子舞だ! >>
2011.06.28 Tuesday

豊島ツアーに参加してきました。

6月26日日曜日 豊島ツアーに参加してきました。
心配していた雨もどうにか持ちこたえ、
船に乗り込みいざ豊島へ。






日本国民、全世界の人達が深く考え、取り組まなければ
ならない問題として
産業廃棄物、ゴミの問題があります。

っと言っている私も、香川県に住んでいながら、
あまり実情を知らない1人でした。



この豊島はその中でも住む町、人、海、暮らし、環境を
自らの手で守るため、長年にわたり、
住民の方々が戦ってこられた島です。

ツアーでは豊島の産業廃棄物事件の歴史と現状を
最前線で取り組んで来られた、
砂川さんや石井さんにお話を聞きながら、
資料館や実際に廃棄現場を見学します。

現在、当時の3割まで処理された廃棄現場は
それでもまだまだ、異臭が漂い、有毒ガスが発生しています。
地面に掘られた穴から鉄くずや機械類の破片が
見える様子はなんとも異様で、恐ろしい姿です。






また今現在、稼働している産廃処理施設の中の様子も見学できます。
撤去中の産廃物は豊島とそのお隣の直島にある処理施設で、無害な物質に変えられ、
再利用されるそうです。

とても大掛かりな施設に圧倒されます。





お昼は片山邸にて昼食と座談会
事件や豊島についてのお話を食事をしながら
おうかがいする事が出来ます。



午後からは豊島の水をテーマに巡ります。
片山邸の井戸、スダジイの森、島で一番の湧水量の湧水地、
展望台からは豊島の地形や瀬戸内海の絶景を眺める事ができます。



豊島美術館にも立ち寄れます。




美しい自然と産廃事件の真実のギャップが本当にショックが大きかったです。

砂川さんや石井さんのお話はとても冷静でありながら
すごく心の深いところに響くお話で、
メディアの情報では伝えきれない思いを直接お話を聞く事で感じることができ、
自分の知識のなさや産廃問題への意識の小ささに反省しながら、
いま自分は何をするべきか。そんな問いかけの残る、
大変貴重な経験となりました。


また個人的にも、豊島に行きたいと思います。

まだご参加された事のない方は、是非参加してください。

知識とさらにそれ以上にもっと大きな何かを
考え、得られる機会になると思います。



http://www.archipelago.or.jp/project/2011/06/post-26.html

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.09.16 Friday 20:51
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.09.09 Friday 23:35
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.09.09 Friday 20:01
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.09.02 Friday 17:38
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.09.02 Friday 17:15
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.08.29 Monday 13:25
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.08.27 Saturday 16:30
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.08.23 Tuesday 13:40
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.08.19 Friday 20:06
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.08.16 Tuesday 19:02
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.08.13 Saturday 14:58
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.08.06 Saturday 01:41
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.07.22 Friday 17:13
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.07.15 Friday 18:30
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011.07.08 Friday 22:27
コメントする








 
Powered by
30days Album