ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 訪ね歩き善通寺ツアー | main | アーキペラゴツーリズム「香川遺産編」 >>
2010.12.27 Monday

善通寺巡り〜 12th December.

善通寺巡り〜 12th December.

実は初投稿になる藤村です。
感想の方をちゃちゃッと列挙しますー。


いや〜一番は町並み!!

めっちゃきれいですね!!
しっかりと整備された歩道、並び立つ家々のライン、一直線に走る車線。。。

でもなんといいますか、
完全に人の手が加えられてますよねw
香川遺産...の趣旨の定義的にどうなのかと正直思いますよねw

これを田舎の空気や風景を好きな人がみたらびっくりですね。
沖縄てきに言うなら『しにあふぁ〜』。



乃木資料館ではメインは乃木希典氏であることはもちろんですが、
個人的に善通寺駐屯基地の第23代司令官だった牛島満氏が気になりました。

彼はWW胸の沖縄で結構な位の人として召還されて自決の時まで勇敢に戦った人なんですが、意外とうちなーんちゅの人々のなかでそのことが認知されていなくて、長らく悪将軍として批判されていたプチ有名人です。
ここで会うとは・・・これもなにかの縁ですなw




これくらいで、総括。。。
今回の善通寺訪問は今までで一番予想に反した結果でした。
というのは、高松から離れ、とはいっても松山からも遠いわけですし
ほどほどに栄えていないのかと思いきや、
意外に町並みは舗装されてますし
わざわざ近くの町へいかなくとも必需品は揃えられるし...
しかし、
なぜかそこに住む人々はあまり優しくない。。
こんなのどかな町のどこにそんなイライラさせる要素があるのか、
ストレスを溜めてしまうのかさっぱりわからないし理解できなかった。

まぁ地元んちゅ以外には到底知られない要因でもあるのでしょう。


そういう面でも特に今回は予想の範囲外だったぜんつーじですた!


藤村
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album