ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.03.12 Monday

香川遺産inクレセラボスキャンプアウト

毎週日曜日はクレセラボスキャンプアウト!!
春日川沿いのマジソンスクエアガーデンに集合して自転車ツーリングを行なっています。

そこで、香川遺産ツアーと連動して、香川を知り、考える、場所をたずねています。

自由参加ですので興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

ルビー商会 087-897-2600 ruby@madeinkagawa.net







JUGEMテーマ:地域/ローカル


2011.06.28 Tuesday

豊島ツアーに参加してきました。

6月26日日曜日 豊島ツアーに参加してきました。
心配していた雨もどうにか持ちこたえ、
船に乗り込みいざ豊島へ。






日本国民、全世界の人達が深く考え、取り組まなければ
ならない問題として
産業廃棄物、ゴミの問題があります。

っと言っている私も、香川県に住んでいながら、
あまり実情を知らない1人でした。



この豊島はその中でも住む町、人、海、暮らし、環境を
自らの手で守るため、長年にわたり、
住民の方々が戦ってこられた島です。

ツアーでは豊島の産業廃棄物事件の歴史と現状を
最前線で取り組んで来られた、
砂川さんや石井さんにお話を聞きながら、
資料館や実際に廃棄現場を見学します。

現在、当時の3割まで処理された廃棄現場は
それでもまだまだ、異臭が漂い、有毒ガスが発生しています。
地面に掘られた穴から鉄くずや機械類の破片が
見える様子はなんとも異様で、恐ろしい姿です。






また今現在、稼働している産廃処理施設の中の様子も見学できます。
撤去中の産廃物は豊島とそのお隣の直島にある処理施設で、無害な物質に変えられ、
再利用されるそうです。

とても大掛かりな施設に圧倒されます。





お昼は片山邸にて昼食と座談会
事件や豊島についてのお話を食事をしながら
おうかがいする事が出来ます。



午後からは豊島の水をテーマに巡ります。
片山邸の井戸、スダジイの森、島で一番の湧水量の湧水地、
展望台からは豊島の地形や瀬戸内海の絶景を眺める事ができます。



豊島美術館にも立ち寄れます。




美しい自然と産廃事件の真実のギャップが本当にショックが大きかったです。

砂川さんや石井さんのお話はとても冷静でありながら
すごく心の深いところに響くお話で、
メディアの情報では伝えきれない思いを直接お話を聞く事で感じることができ、
自分の知識のなさや産廃問題への意識の小ささに反省しながら、
いま自分は何をするべきか。そんな問いかけの残る、
大変貴重な経験となりました。


また個人的にも、豊島に行きたいと思います。

まだご参加された事のない方は、是非参加してください。

知識とさらにそれ以上にもっと大きな何かを
考え、得られる機会になると思います。



http://www.archipelago.or.jp/project/2011/06/post-26.html

2011.01.10 Monday

アーキペラゴツーリズム「香川遺産編」

3d2a0c71アーキペラゴツーリズム「香川遺産編」

1/23(日)
am
am
08:50  豊島行き高速艇乗り場集合
09:07  高松港発
10:20  豊島家浦港到着
10:30  豊島ゼミ(香川遺産候補) 

pm
13:00  昼食(豊島中華)
14:00  地元ミュージシャンライブ
17:20  家浦港発
17:55  高松港着、解散




内容
 
 ■豊島ゼミ
(事件当時、行政と先頭になって戦った石井亨氏、又は砂川三男氏によるゼミ)
 
 日本最大の有害産廃不法投棄事件(豊島事件)の概要、
 島民が一丸となった行政との戦いの真相、経緯、その後
 投棄現場、(心の資料館)、、の視察

 自給自足の可能な豊かな自然、
 豊島事件での戦いという貴重な経験などを石井さん、砂川さんに案内、
 説明、深く掘り下げてもらいます。
(香川遺産候補となっています。)

 ■豊島中華 (場所 バルデヒタキ、自然の家など)
 御意料理人、細川学氏による、豊島の食材を中心とした、豊島らしい、
 でも、そのままでもない おいしい料理をつくってもらいます。

 ■ライブ  (場所 バルデヒタキ、自然の家など)
 地元アーティストを中心に、豊島に興味を持ってくれる人達のライブ


豊島は香川県民にとって、とてもシンボリックな島。
このツアーを通してその意味に気づいてもらえるはずです。
自分達の日常に、どう活かしていくのか?
できるだけありのままで虚飾のない体験ができる旅になればと思います。

◎旅費、その他
■日帰り(一人) 
交通費 高速艇往復    2600円                              
産廃施設視察、説明、バス等 2000円
その他、食費など

*参加申し込み*
NPO法人アーキペラゴ
087-811-7707
http://www.archipelago.or.jp/about/

ルビー商会 
087-897-2600
ruby@madeinkagawa.ne

締め切り/2011.1.22

2010.11.18 Thursday

香川遺産ツアー特別編



香川遺産ツアー〜特別編 豊島・小豆島〜
「豊島産廃が語るもの〜闘いの島を尋ねて」


毎月第四日曜日に開催している豊島ツアーですが、今月は特別編です。
解説のツアーですので、より島のことを知るきっかけになるはずです。
ぜひぜひ、参加して島のことを知って下さい。

11/21(日)
13:30 
豊島交流センター出発

1,産廃現場の視察
2,山頂から瀬戸内海を望んで 
3,スタジイの森
4,清水・棚田


17:00
交流センター着 夕食

19:00
お話&上映会(瀬戸内横断隊交流会)

1,三つの島の物語
祝い島 豊島 小豆島
2,映画「祝の島」
3,自由交流

交流センター泊


11/22(月)
9:30
定期船にて小豆島へ出発
10:30
1,内海ダム見学会(22日だけ参加の方は草壁港10:30集合)
2,現地集合
草壁港解散



*参加費*
21.22日全行程参加 10000円
含まれるもの
産廃見学料、宿泊料、
食費 21日夕食・22日朝食
映画鑑賞料、
施設使用料、
豊島→小豆島定期船料


21日のみ参加の場合9000円(豊島家浦港解散)
22日のみ参加の場合  0円
草壁港集合 草壁港解散



申込先:石井亨
090-8970-6987
ishii@ab8.mopera.ne.jp
Powered by
30days Album